若ハゲ日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レディーファーストを主張する女を黙らせる方法を考えた

やってみた

 

 

f:id:wakahage_diary:20161016103642j:plain

 

海外男性に異様な好感度を抱く女性の口癖

 

"日本の男はレディーファーストが足りない"

 

私はこれを言う女が大嫌いです。
レディーファースト大好き海外かぶれ女子と出会ったときの対処方法を教えます。

 

レディーファーストの起源

 

由来には諸説ありますがその中の一つが、女性を盾や毒見役に使ったという説。

 

レディーファーストの習慣が生まれた中世ヨーロッパでは、毒殺や突然斬りつけるといった暗殺が横行していたんだ。それを防ぐために、女性を先に歩かせたり、食事を先に食べさせたりした、というのがレディーファーストの起源といわれているんだ。

参照元:レディーファーストの由来

 

 

レディーファーストの起源は女性を盾にすることから始まりました。
この事実を知ってもレディーファーストされたいか!!海外かぶれ女子!!

 

レディーファーストの起源を伝えれば女性は少し静かになりますがこのような反論してくるはずです。

 

「今は意味が違うし」

 

確かに現代のレディーファーストは女性をエスコートするという意味になっています。
レディーファースト信者を黙らせるにはこの程度の反論では意味がありません。


なので次の作戦は日本の侘び寂びの良さを伝える攻撃です。

 

「昔の日本人男性は女性を守るため敵がいつ襲ってきてもいいように、
女性を三歩後ろに歩かせた。
つまり昔から日本の男は静かに女性のことを大切に思い守る役割をしてきた。
それは今も変わらない。
ただ変わってしまったのは女性がそれを感じとる能力低くなってしまったこと。
日本の男は今も変わらず静かに日本流のレディーファーストをしている。
残念ながらそれに気づく大和撫子がいなくなってしまっただけだ...」


ここまで言ってやればレディーファースト教の女たちも黙るにちがいありません。
しかしまだこんな反論の余地もあります。

 

「レディーファーストはわかりやすくはっきりやって欲しい」

 

つまり日本流の侘び寂びレディーファーストは今の女子たちには不評だということ。
もっとわかりやすくしろ、欧米人を見習えっと主張してくる可能性があります。

 

こう言ってくる女にはこのように反論します。

 

f:id:wakahage_diary:20161006125247p:plain

 

侘び寂びのわからない女子にはなにを言っても無駄です。
そんな女には「うるせぇ」と言い放ちましょう。

 

ハハゲのことわざ考えてみた

やってみた ハゲの名言 ハゲのことわざ

 

 

f:id:wakahage_diary:20161015160833p:plain

 

ハゲ...素敵な言葉ですね。
キラりと輝くハゲってすごく美しく見えますよね。

 

ということで今回は色んなことわざをハゲをに置き換えました。
みんなもっとハゲに優しくしてね。

 


溺れる者はハゲをも掴む(溺れる者は藁をも掴む)
⇒ハゲの少ない髪の毛を掴むぐらい追い込まれている

 

ハゲの子はハゲ(蛙の子は蛙)
⇒ハゲは遺伝子に逆らえない

 

髪は金なり(時は金なり)
⇒ハゲにとって髪の毛は金に変えれないほど重要

 

天は髪を与えず(天は二物を与えず)
⇒ハゲは神から髪を与えられなかった

 

ハゲは天下の回りもの(金は天下の回りもの)
⇒ハゲは巡り巡ってあなたのところにも訪れます

 

風吹けばハゲがバレる(風吹けば桶屋が儲かる)
⇒ハゲにとって風は天敵なのです

 

ハゲの利(漁夫の利)
⇒毛先で遊んでいる間に、ハゲが胃液を横取りすること

 

ハゲの功名(怪我の功名)
⇒ハゲることで良いこともある

 

ハゲの七光り(親の七光り)
⇒ハゲの輝きは抑えきれないこと

 

泣き面にハゲ(泣き面に蜂)
⇒不幸に不運が重なってハゲること

 

ヅラをもってハゲを制す(毒をもって毒を制す)
⇒ハゲはヅラでどうにかできる

 

逃がした毛根は大きい(逃がした魚は大きい)
⇒抜けてしまった髪を見て、ハゲはとても悲しむこと

 

育毛三年脱毛八秒(桃栗三年柿八年)
⇒育毛には時間がかかるが、抜けるのは一瞬

 

ハゲにワックス(猫に小判)
⇒ハゲにワックスを与えても何の役にも立たないこと。

 

ハゲの毛も借りたい(猫の手も借りたい)
⇒非常にハゲてしまい、どんな髪の毛でも借りたいこと

 

ヅラを被る(猫を被る)
⇒本性を隠して、おとなしそうに振る舞うこと。←意味そのまま

 

ハゲに脱毛(鬼に金棒)
⇒もともとハゲてるのに、さらにハゲること。

 

ハゲの目にも涙(鬼の目にも涙)
⇒髪の毛が多量に抜けて泣くこと

 

同じハゲの飯を食う(同じ釜の飯を食う)
⇒ハゲが作った飯を食って親睦を深める

 

ハゲの泣き所(弁慶の泣き所)
⇒毛量密度が薄いところ

 

ハゲの顔も三度(仏の顔も三度)
⇒どんなに温和なハゲでも何度もディスられたらキレること

 

身から出たハゲ(身から出た錆)
⇒自分の悪行が元で結果として自分がハゲること

 

ハゲ坊主(三日坊主)
⇒ハゲを隠すために坊主にすること

 

両手にハゲ(両手に花)
⇒一人の女性が同時に二人のハゲ男を伴っていること

 

ハゲはハゲを呼ぶ(類は友を呼ぶ)
⇒ハゲはハゲを引き寄せる

 

ハゲの祭り(後の祭り)

⇒ハゲてから後悔しても意味がないこと。手遅れ。

 

風前のハゲ(風前の灯)
⇒今にもハゲてしまいそうなこと

 

育毛は一時の恥 ハゲは一生の恥(聞くは一時の恥 聞かぬは一生の恥)
⇒初めて育毛するときは恥ずかしいですがハゲはずっと恥ずかしい

 

ハゲ頭に植毛(焼け石に水)

⇒ハゲ頭に少し髪を生やしたところで意味がないこと

 

ハゲの上にも三年(石の上にも三年)

⇒三年もハゲればなれること

 

身の程を知れ(身の程を知れ)
⇒自分がどれくらいハゲてるかを知れ

 

有終のハゲ(有終の美)
⇒最後まで立派にハゲること

 

ハゲの立ち往生(弁慶の立ち往生)
⇒ハゲが立ち往生している

 

転ばぬ先のハゲ(転ばぬ先の杖)
⇒若くしてハゲとけば将来ハゲる心配がない

 

ハゲの道はハゲ(蛇の道は蛇)
⇒ハゲのことはハゲが一番わかる

 

ハゲは寝て待て(果報は寝て待て)
⇒ハゲたければじっと待つことです

 

ハゲれば友を失う(金を貸せば友を失う)
⇒ハゲてしまうと友達を失うこともあります

 

髪も積もれば山となる(塵も積もれば山となる)
⇒1本1本の髪の毛を大切にすればハゲはなおる

 

抜ける髪は追わず(去る者は追わず)
⇒抜けた髪の毛には情をもたない

 

生えぬ髪の髪算用(捕らぬ狸の皮算用)
⇒生えるはずのない髪の毛を期待して色々考えること

 

ハゲ下暗し(灯台下暗し)
⇒ハゲの真下は光が届かず暗い。

 

一寸先はハゲ(一寸先は闇)
⇒誰もが一瞬でハゲる可能性を秘めている

 

ハゲの頭に念仏(馬の耳に念仏)
⇒ハゲの頭に念仏を聞かせても少しもありがたく感じないこと。

 

ハゲの衆( 烏合の衆)
⇒ハゲが集団で集まっている

 

ハゲも方便(嘘も方便)
⇒ハゲを隠すには嘘も必要

 

無い髪は抜けぬ(無い袖は振れぬ)
⇒生えてもない髪の毛は抜けることはない

 

腐ってもハゲ(腐っても鯛)
⇒どんなに悪くなってもハゲはハゲ

 

ハゲ一点( 紅一点)
⇒髪の毛フサフサの人の中でハゲが一人だけいる

 

ハゲ忘るべからず(初心忘るべからず)
⇒ハゲてることを忘れるな!!

 

ハゲぬが仏(知らぬが仏)

⇒ハゲない方が幸せ

 

ハゲは急げ(善は急げ)

⇒ためらわずハゲろ

 

ハゲの道も一歩から(千里の道も一歩から)
⇒抜け毛に抜け毛を重ねてハゲになる

 

ハゲの持ち腐れ(宝の持ち腐れ)
⇒ハゲてるのにハゲを活用しない

 

ハゲ頭に水(立て板に水)
⇒ハゲ頭に水をかけるとよりハゲてる部分があらわになる

 

竹馬のハゲ(竹馬の友)
⇒幼いときのハゲの友達

 

ハゲに塩を送る(敵に塩を送る)
⇒塩でハゲを清めてもらう

 

天上天下薄毛独尊(天上天下唯我独尊)
⇒ハゲは尊いものだということ

 

ハゲの髪を踏む(虎の尾を踏む)
⇒非常に危険なことをする←意味そのまま

 

破竹のハゲ(破竹の勢い)
⇒猛烈な勢いでハゲること

 

ハゲに豆鉄砲(鳩に豆鉄砲)
⇒キョトンとするさま

 

ハゲに油を注ぐ(火に油を注ぐ)
⇒さらに勢いをましてハゲるさま

 

まかぬ育毛剤は生えぬ(まかぬ種は生えぬ)
⇒育毛剤を使わないと毛は生えない

 

宵越しの毛は持たぬ(宵越しの金は持たぬ)
⇒気前よくドンドンハゲること

 


やっぱりハゲは素敵ですね。
反響が良ければまたやります。

 

ハゲが教えるハゲとの正しい付き合い方

ハゲを喜ばせる 若ハゲの実態

 

f:id:wakahage_diary:20161014222304p:plain

 

あなたの周りにもハゲてる人がいるでしょ。
あなたはハゲてる人とうまく付き合えていますか?

 

ハゲてることをイジっていいのか?
髪に関する話題をしていいのか?

 

などなどハゲてる人はどこまでがセーフで、
どこまでがアウトなのかわかりにくいですよね。

 

20歳からハゲてる私が正しいハゲとの付き合い方を教えます。

 

自らハゲをネタにしている人はイジってOK

 

ハゲてる人と自分との関係性にもよりますが、
ハゲを自虐ネタにしている人はハゲをイジってもOKです。

 

ハゲをネタにしている人はハゲてることに関して、
気にしていない人です。

 

むしろハゲをイジってあげたほうが喜ぶこともあります。
(イジり過ぎは禁物ですが...)

 

ハゲを自分でネタにする人はハゲてることで、
周囲に気をつかわせたくないと考えてるいるからです。

 

ハゲを馬鹿にするような言い方はハゲから嫌われますが、
ハゲを爽やかに明るくイジってあげるとハゲとの距離が近づきます。

 

例えばこんな感じで↓

 

「今日は一段と輝いていますね。カッコイイです。」

 

これは定番のハゲイジりですが非の打ち所がない完璧なイジりです。
これを言われたハゲは全く嫌な気持ちになりません。

 

ハゲイジりと褒め言葉を併用することで
ハゲに不快な気持ちを与える可能性がグッと低くなります。

 

初めてハゲイジりする場合は褒め言葉と併用するようにしましょう。

 

ハゲについて一切話さないハゲはそっとする

 

自分のハゲについて一切言及しない人には
ハゲをイジりは絶対にしてはいけません。

 

自分のハゲについて触れない人にとって
ハゲはパンドラの箱と同じです。

 

ハゲをイジってしまったら最後、
逆鱗に触れてしまいまうので注意しましょう。

 

ハゲをけなすようなことは言わない

 

ハゲイジりを許してくれる人でも
「ハゲはダサい」「ハゲは恥ずかしい」など

 

単にハゲを馬鹿にするような発言は許せません。
間違わないでほしいのが「イジる」と「けなす」は意味が違うのです。


ハゲをチャーミングとして発言するのがイジる
ハゲを見下した目で発言するのが馬鹿にする

 

ハゲの人をイジる時はこの2つの違いに気をつけてください。
ハゲをチャーミングだと捉えてイジってあげると、

 

ハゲの人と上手な付き合い方ができます。

 

 

生きる意味は無い!!だから適当に生きろ

ライフハック 転職

 

f:id:wakahage_diary:20161014170627g:plain

 

みなさん一度は考えたことのあるのではないでしょうか

 

"何のためにいきているのか?"

 

という疑問について...


私は新卒で11日12時間労働の休日出勤3日残業手当なし、
家と会社の往復するだけの日々を過ごしていたときによく考えてました。

 

"何のためにいきているのか?"←これを考えているときは大体精神的に弱ってるときですよね笑

 

仕事で辛い日々を過ごしている方や、
毎日つまらないと思ってる方の参考になればと思います。

 

生きることに目的なんてない

 

結論から言うと生きることに目的なんてないのです。
生物学的に考えると子孫繁栄が目的かもしれませんが、

 

世界では73億人も人間がいるので自分が子孫繁栄に貢献しなくても
誰かが自分の代わりに子孫繁栄の役割を果たしてくれます。

 

現に世界の人口は増え続けています。
人間という種族が絶滅危惧種なら生きる目的は子孫繁栄かもしれませんが、

 

人間は飽和状態ともいえるほど増加しているので
生物の絶対的使命である子孫繁栄の任務は人間にはありません。

 

つまり、人間は好きなように生きればOKなのです。
仕事、家族、恋人、友達、周囲の目、国民の義務とか一旦全部忘れましょう。

 

好きなことがなければ好きなことができるまで気長に待ちましょう。
そのぐらい気ままな生きるのが本来の生き方です。

 

労働なんて1つの手段

 

日本人のほとんどが労働が人生の目的になっています。
「仕事が第一」「仕事が命」という考えの人が日本の多数派です。

 

私は「仕事が命」と考えている人の気持ちが理解できない。
だって仕事以外に楽しいことなんて山のようにありますよ。

 

旅行、ドラマ、漫画、のんびり、ゲーム、セックスなどなど
(↑これらは私が好きなものですが...)

 

私はブログを更新しながら毎日のんびり過ごすことがすきなので、
たまに日雇いのバイトをして月10万ぐらいあれば田舎だと十分に生きていけます。

 

毎日のんびり過ごしたいと思った私はアルバイトだけの収入、
月10万円だけで生活していたこともあります。

 

経済的には楽ではありませんが、
自分のしたいことができている充実感はすごくありました。

 

実家に住める方は無理して働かなくてもアルバイトで十分生きていけます。

 

「サラリーマンじゃないと親戚から白い目で見られる」
「大学卒業したら正規雇用されて労働するのが当たり前」

 

日本人の潜在意識には労働という2文字が深く刷り込まれているので、
今すぐ意識を変えるのは無理かもしれませんが、

 

自分が好きなことをもう一度考え直すことも重要です。

 

好きなことをする上でお金が必要だから働いているのであれば何も言えませんが
好きなこもなくただ周りが働いているから自分もなんとなく働いているなら、

 

今すぐ仕事辞めちゃいましょう。テヘペロ(・ω<)

 

だってこのまま何も考えず無意識のまま働いていたら、
無意識のまま人生終わっちゃいますよ。

 

私のようにのんびり過ごすのが好きならば、
必要最低限のお金で生きていけます。

 

労働を絶対的使命だと考えずに、
自分のありのままで生きていきましょう。

 

新卒で就職した会社を半年で退社

 

働くことに楽しさを感じることができないし、
上司ともソリが合わず半年で辞めました。

 

↓詳しくはこちらの記事

 

 

blog.wakahage.site

 

 

無職になって自分の時間が増えのんびり過ごす日々は最高でした。
ありあまる時間を使って興味があったプログラミングを学び始め、

 

初心者ながらも使えるようになったのでホームページ制作会社で
アルバイトをするようになりました。

 

給料はさがりましたが興味のあることで仕事をするのは
"楽しい"まではいきませんが続けることはできます。

 

今もアルバイトをしながらのんびりと過ごす日々を満喫しています。
日曜日の夜サザエさんを見て憂鬱になる人は"好きなこと"を考えなおしましょう。

ハゲをコンプレックスに思ってる人は馬鹿なのか?

ハゲの反撃 ハゲの強み ハゲのコンプレックス

 

f:id:wakahage_diary:20161014133828j:plain

 

人それぞれコンプレックスがあると思います。
ハゲてる方がハゲをコンプレックスと思っている方がほとんどです。

 

20歳の頃からハゲ始めた若ハゲの私からすれば

"ハゲはコンプレックスではない"

 

ハゲをコンプレックスに感じている方にわかって欲しい。
ハゲなんて先入観や固定観念で恥ずかしいと思うだけで、

 

よくよく考えるとコンプレックスに思う必要なんてない、
ということを紹介します。

 

権威の象徴

 

ハゲは生物学的に権威の象徴とされています。
人は歳をとると共に頭頂部が薄くなるので、

 

"ハゲ=年長者"

 

という認識ができハゲてる人を見ると尊敬する、
敬うというような習慣ができたのです。

 

つまりハゲは人から本能的に尊敬される生物なのです。
なのにハゲはどうして馬鹿にされるか?

 

その理由は簡単でハゲを隠しているからです。
ハゲ隠ししているということは自分でもハゲを弱点だと認識しているからです。

 

弱点だと思っている以上他の人はその弱みにつけこまれて、
ハゲを馬鹿にしてくるのです。

 

ハゲをてることを馬鹿にされたくないと思うなら、
ハゲてることを自信を持って堂々とさらけだせば馬鹿にしてこないのです。

 

さらけだす勇気がでないのならこれだけは覚えておいてください。
"ハゲは権威の象徴"なのです。

 

 

地球温暖化に適している

 

近年の地球の温度の上昇に一番適しているの髪型はハゲです。
通気性、体温の上昇を避ける効果は抜群です。

 

最近では気温の上昇の影響でタテガミのないライオンまでいます。
ライオンは自ら進んでハゲを選びました。

 

動物たちが環境の変化に対応している中で、
どうして人間が変化に対応しないのでしょう?

 

つまりハゲは進化の最先端で髪の毛フサフサは時代遅れ、
とも考えることができます。

 

利便性

 

ハゲは利便性に優れています。
寝癖をなおす必要もなく髪型をセットする手間もいりません。

 

超お手軽便利なのがハゲの特徴です。
トイレで自分の髪型を見つめながらセットしている男性を見ると、

 

"時間の無駄だなぁ"と思うようになります。
毎日忙しいと思うのならいっそのことハゲにしてみましょう。

 

ハゲは人生を豊かにしてくれる最高の髪型です。

 

結論.ハゲは優れている

 

読んでもらえればわかると想いますが、
ハゲは色々な面で優れているのです。

 

そうハゲをコンプレックスに感じる必要なんてないのです。
もうハゲを隠すのではなくハゲをさらけだして堂々とハゲライフを楽しみましょう。