若ハゲ日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハゲを強み長所に変える3つの考え方

ハゲの強み

f:id:wakahage_diary:20161003095125j:plain

いきなり質問ですがあなたはハゲをメリット、デメリットどちらに感じますか?

ハゲをデメリットに考えている人がほとんどでしょう。

 

本当にハゲはデメリットでしょうか?

 

M-1で優勝したトレンディーエンジェルだってハゲ
世界有数の企業SoftBankの会長孫正義だってハゲ
ドラマや映画で欠かせない俳優竹中直人だってハゲ

 

周りを見たらハゲで活躍している人なんて山のようにいます。
竹中直人さんなんてハゲていても絶対モテてます。

 

もうハゲを言い訳にして人生から逃げるのをやめましょう。
ハゲてる人生と向かい合うためにハゲをポジティブに考えましょう。
これを読んでハゲを強みに、武器に変えてください。

 

ハゲをネタにする

 

もうハゲの下克上の定番ハゲの自虐ネタは最強です。
ハゲを持ちネタにすればスベり知らずの日々を過ごせます。


これは私が実際今までハゲをネタにしてそこそこ笑いをとってきたという、
実績があるので自信を持っておすすめできます。


ハゲをネタにして自分でイジるようになってからは人生が変わりました。
友達も増えたし、周りからも変に気を遣われなくなった。


これをハゲ界ではリア充ではなくハゲ充とよびます。
ハゲを他人からイジられて怒る人を見ると、

 

「あぁ〜もったいないな...」

 

と感じてしまいます。
ハゲに生まれたことをオイシイと考えれるようになれば、
あなたは立派なハゲ充です。

 

 

ハゲを隠さない

 

隠すという行為自体がダメなのです。
ハゲを隠すということは心のどこかで、

 

「恥ずかしい」「後ろめたい」「ばれたくない」

 

という気持ちがあるからです。
はっきり言ってハゲは隠してもバレます。


エロ本を部屋の絶対バレないところに隠していても、
100%母親にバレたでしょ!?あれと同じですよ。

(今思うと母親のエロ本に対する嗅覚ってなんであんなに鋭いのでしょうか...)


ハゲを隠すと周りにも気を遣わせてしまい、
周りの人もあたなと楽しく過ごすことができません。


しかも影で接待にハゲを馬鹿にしているはずです。
もう勘のいい人は気づいたでしょう。


ハゲを隠していても何のメリットもありません。


むしろデメリットだらけです。
今すぐおとなしくハゲをさらしてネタにしてしまいましょう。

 

髪の毛フサフサの人を馬鹿にする

 

ハゲは今まで散々馬鹿にされてきました。
なので今度はハゲが髪の毛フサフサのヤツらを馬鹿にする番です。


ハゲ上級者はハゲを自分でイジるだけでなく、髪の毛をディスるという反撃にでます。

 

「そんなに髪の毛あるけど性欲弱いの?」
「苦労を知らない頭だな.まだお子ちゃまか...」

 

こんな感じでフサフサをどんどん煽っていきましょう。
実際口にだして言うことでハゲてることに、


自信とプライドがみなぎってきます。
ハゲをステータスにすればハゲの勝ち組に仲間入りです。


結論ハゲてることにプライドをもってネタにしろ

ハゲてることに劣等感を持っていてはいつまでたっても、
ハゲを強みに変えることはできません。

 

「ハゲてるけどドヤっ」

 

という気持ちが必要です。

あなたも充実したハゲライフを過ごしてください。

ではでは。