若ハゲ日記

仕事のできるハゲになる3つのポイント

f:id:wakahage_diary:20161003194245p:plain

ハゲの皆さん仕事は順調ですか?

どうせハゲてるなら仕事のできるハゲになりたいですよね。
なので仕事のできるハゲになるポイントをまとめました。

 

自虐ネタ、ハゲネタを持つ

 

ハゲサラリーマンの最強の武器といえばハゲネタです。
ハゲてる人がハゲてることをギャグにして笑わない人はいません。

(笑わないと異様な空気になるから)

 

ハゲで笑いをとれるようになれば、
先輩からは可愛がられ、後輩からは慕われ、
人間関係が驚くほど円滑になります。


だってハゲをネタにする人と一緒にいると居心地いいでしょ。
気を遣わなくていいし、とっつきやすくなります。


仕事をする上で人間関係は非常に重要です。
事前に仲良くなっていれば何かあったとき、
必ずハゲているあなたを助けてくれます。

 

落ち着いた大人の雰囲気をだす

 

ハゲはただでさえ大人ぽく見えるので、
話し方や受け答えを落ち着いた大人の雰囲気で対応すると、


安心感を与え、より頼りやすくなります。
上司にも大事な仕事を任されやすくなり、
ハゲがより一層輝きを増します。

 

営業職なら客にもハゲネタを使う

 

私が実際営業職だった頃(今は違う)
個人のお客様相手にハゲの自虐ネタを使っていました。

感触は良好でスムーズに商談に入れることが多かったです。


でもひとつ注意しないといけないのが、

 

「ハゲてるお客様にはハゲネタを使わない」

 

これが重要です。
同じハゲでも気にしている方もいるので、
ハゲているお客様の前ではハゲネタは使いませんでした。

 

まとめ

 

ここまでハゲネタを自在に操ることができたら、
立派なハゲネタマスターです。


ハゲネタを使って周囲を和ます、
これが仕事ができるハゲの真髄です。


ただ直属の上司にハゲている方がいたら、
上司の耳にはいって何らかの制裁がくだされるかもしれないので、
空気を読んで、ハゲネタの乱発は避けましょう。


ハゲと上手に向き合って楽しいハゲワークを過ごしてください。
ではでは。