若ハゲ日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【育毛剤はいらない】若ハゲが最安値で本気のハゲ対策

ハゲ対策 やってみた

f:id:wakahage_diary:20161004141619p:plain

ハゲの対策皆さんはどのようにしていますか?

高額なお薬を飲んだり、高い育毛剤を使っていませんか?

 

勘違いしてほしくないのはハゲ対策はお金をかければいいていうものではありません。
正しいハゲ対策をしてこそ意味があるのです。

 

「でも結局はお金掛かるんじゃないの?」

 

と思った方、その常識は捨ててください。


私は最安値で効果のあるハゲ対策を自分で実験し、
その効果を経験しました。

 

なのでその方法を紹介します。

 

ハゲの基礎知識

 

 

f:id:wakahage_diary:20161004144139p:plain

 
脱毛症の種類 

・AGA(男性型脱毛症)
・円形脱毛症
・脂漏性脱毛症
・脂漏性脱毛症

 

などなど様々な種類の脱毛症がありますが、
ここではAGA(男性型脱毛症)を対象に話を進めます。

 

なぜなら、私はAGAだからです。
ここでの内容はAGAのハゲ対策として書いています。

 

今やAGAは国内で1200万人以上の方がAGAを発症しています。
脱毛症の中で一番割合を占めるのがAGAです。

 

AGAは遺伝により発症する確率が決まります。
父親、祖父がAGAならばあなたもAGAの可能性がかなり高いです。

GA(男性型脱毛症)対策

 

「AGAは遺伝だからあきらめるしかないのか...」

 

そう思ったハゲている皆さん、


遺伝だからといってあきらめるのは早いですよ。

遺伝でもAGA対策すれば育毛することは可能です。


では実際何をするかというと...

 

サプリを飲む

 

f:id:wakahage_diary:20161004144323j:plain

 

ハゲ対策で一番効果があるのはサプリを飲むことです。
サプリはピンからキリまで中には1万円以上もするものもあります。

(1万円のサプリって本当に効果あるのかな..逆に疑ってしまう。)

 

必要なのは2つのサプリだけ

 

ハゲ対策に本当に必要なのは

「ノコギリヤシエキス」と「亜鉛」だけです。

 

他の栄養素やビタミンも必要だという意見もありますが、
ハゲ対策に効果が高いのは「ノコギリヤシエキス」と「亜鉛」です。

 

最安値をテーマにしてるので他の栄養素は省きます。
(「ノコギリヤシエキス」と「亜鉛」だけで効果は十分に発揮されるので安心してください。)

栄養素の説明&おすすめ商品

 

ノコギリヤシエキス

 

ノコギリヤシエキスは5αリダクターゼという成分の分泌を抑えることができます。

 

「5αリダクターゼ..なんだそれっ」

 

という方がほとんどでしょう。説明すると
5αリダクターゼとは男性ホルモンと合体することで、


ジヒドロテストステロン(DHT)に変換され髪の毛の成長を妨害します。

ハゲが覚えて覚えておくべき方程式がこちら↓

 

「5αリダクターゼ+男性ホルモン=ジヒドロテストステロン←こいつが最悪」

 

ノコギリヤシエキスは諸悪の根源である5αリダクターゼを分泌を
抑える素晴らしい成分なのです。

 

おすすめのノコギリヤシエキスサプリはディアナチュラの

 

「ノコギリヤシ120粒」

 

がおすすめです。
他のサプリと比べて若干割高ですが、

 

このサプリが一番効果が良かったので自信を持っておすすめします。
ちなみに頻尿にも効くみたいです。
(私は頻尿ではないのでわかりませんが...)

 

亜鉛

 

亜鉛はタンパク室が髪の毛になるのを補助する役割があります。
亜鉛は牛肉や牡蠣などの食べ物からも摂取することができます。

 

でもサプリで摂取する方が楽チンなので、
サプリを使うことをおすすめします。

 

おすすめの亜鉛サプリは

 

「ディアナチュラ亜鉛」

 

という商品がおすすめです。
ディアナチュラの商品は他の商品より効果が高いです。

 

ディアナチュラは本当にいい仕事をします。
安心してください私はディアナチュラの回し者ではありません。

外食は控える

 

f:id:wakahage_diary:20161004142215j:plain

食事は栄養バランスを重視しましょう。
脂質の多い外食、コンビニ弁当はなるべく避けましょう。

 

タンパク質と辛い食べ物はハゲ対策に効果的です。
辛い食べ物は血行をよくするので育毛を促進してくれます。

シャンプーは使わない

 

f:id:wakahage_diary:20161004142306j:plain

 

市販のシャンプーは汚れを落とすことに注力した結果、
髪には良くない合成界面活性剤という物質が含まれています。

 

合成界面活性剤は髪の毛の主成分であるケラチンを破壊します。
浸透力も強く頭皮の奥まで入って頭皮内部から組織を分解していきます。

 

ちなみに合成界面活性剤は一滴でゴキブリを殺せるほどの有害性があります。
その液体を毎日頭にかけていると考えたら三流ホラー映画よりも恐怖です。

 

髪の毛は本来皮脂に守られており、
シャンプーの強力な洗浄力で必要な皮脂も洗い落とされてしまい
髪を無防備の状態にしているのです。

 

髪の毛や頭皮の汚れは水で洗うだけで十分です。
それでも衛生上シャンプーを使わないのは嫌だという方は

 

2日1回、3日1回と毎日ではなく、
間隔をあけてシャンプーを使用しましょう。

 

シャンプーするときは洗うよりも、
シャンプーを流す方に時間をかけましょう。

 

しっかりシャンプーを洗い流さないと、
余計にハゲてしまう結果になります。

 

私はこの方法でかなりコシがでました。

髪に優しいタオル、ドライヤーの使い方

 

f:id:wakahage_diary:20161004142514j:plain

 

お風呂上りにタオルでゴシゴシ髪を拭いていませんか?
タオルで髪の毛をゴシゴシすると髪の毛を傷つけています。

 

タオルはゴシゴシするのではなくソフトタッチで、
髪の毛を拭くようにしましょう。

 

「ドライヤーなんてハゲには必要ないよ」と思われがちですが、


ドライヤーは髪を乾かすだけでなくハゲ対策にもなるのです。

 

ドライヤーの冷風を髪の毛に当てることで、
髪の一番外側にあるキューティクルを閉じさせる効果があるのです。

 

キューティクルは30~60度の熱で開くので、
お風呂に入れば自然とキューティクルは開いてしまいます。

 

キューティクルが開いたままだと
髪の毛、内部の水分が蒸発してしまいます。

 

湯上り後はしっかりドライヤーで冷風を髪にあてることで、
髪の毛のダメージを避けることができます。

適度な運動、十分な睡眠

 

f:id:wakahage_diary:20161004142642j:plain

 

毎日ではなくてもいいので軽い運動は心がけましょう。
ジョギングやストレッチなどでもいいですし、

 

家から駅までの距離を自転車から徒歩に変えるだけでも十分です。
汗をかくことで体温が上昇して血流が促進されることで、

 

頭皮にも酸素や栄養が巡りやすくなります。
適度な運動はストレス解消にもなり、睡眠の質も上がります。

 

運動はハゲにとってメリットしかありません。
ハゲは今すぐ動くべし!!

ストレスを溜めない

 

f:id:wakahage_diary:20161004142752j:plain

 

これがハゲ対策で一番重要なことです。
現代のストレス社会でストレスを感じないのは無理かもしれませんが、

 

ストレスを溜めないようにすることは可能です。
ストレスを溜めすぎるとストレスだけでハゲてしまいます。

 

一番いいのは趣味を見つけることですが、
なければジムに行って運動してください。

 

とりあえず体を動かせばストレス解消になります。
体を動かすことをストレスに感じる人は...

 

「寝てください」

 

寝ればストレス解消になるでしょう..多分。

まとめ

若ハゲ、AGA対策は高い育毛剤なんか使わなくても、
髪をはえさせることができます。

 

「ハゲは治したいけどお金がないから無理」

 

これはもう単なる言い訳です。
私が紹介した方法だと月1000〜2000円で対策することができます。

 

月1000〜2000円ぐらい出費できますよね。
もちろんお金をかけてハゲ対策するのもいいですが、


私から言わせれば

 

f:id:wakahage_diary:20161004142938p:plain

 

です。

「お金をかけずにどれだけハゲを治せるか」

 

これをゲーム感覚で楽しみながらやってみてください。
RPGゲームのように。ハゲを治すことにはまっていきます。

 

どうか皆さんもハゲライフを楽しんでください。
ではでは。