若ハゲ日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ハゲだからわかる】一番ヤバいハゲ方

ヤバいハゲ 若ハゲの実態

f:id:wakahage_diary:20161007231849p:plain

 

 

こんにちは。
秋になってますますハゲの足音が近づいている若ハゲ太郎です。

 

実はハゲ方にもいろいろと種類があります。
ハゲ方の種類と一番ヤバいハゲ方を紹介します。


ハゲ方の種類

 

M型ハゲ

 

f:id:wakahage_diary:20161007231931j:plain

 

M型ハゲはこめかみから頭頂部に向かってハゲます。
正面から見て生え際がM字のように見えることから、

 

M型ハゲとよばれています。
芸能人だとケンドーコバヤシさんのような感じです。

(ケンドーコバヤシさんはハゲでないですが、生え際がM字になってます)

 

このハゲ方は見た目がかっこいいのでかなりラッキーなハゲ方です。
白人男性に多いハゲ方で有名です。

 

O型ハゲ

 

O型ハゲはてっぺんからハゲていくハゲ方です。
別名てっぺんハゲ、カッパ型ハゲと呼ばれています。

 

頭頂部からハゲるので本人が気づくのに遅れる場合がほとんどで、
家族や友人から教えられて気づくパターンです。

 

自覚症状がないぶん自分がハゲだと知ったときのショックはかなり大きいです。
てっぺんが完全に薄くなると見栄えが悪くなるので帽子で隠すか、

 

全体的に髪を短くして目立たないようにする工夫が必要です。

 

A型ハゲ

f:id:wakahage_diary:20161007232009p:plain

 

A型ハゲはデコから生え際が後退していくハゲ方です。

眉とでこの幅がどんどん広がっていくのが特徴です。

 

私はA型ハゲでおでこが悲惨なことなっています。
A型ハゲは一番ハゲを隠しやすいハゲです。

 

前髪を伸ばせば簡単にハゲを隠すことができます。
でも雨風には弱く髪型が崩れてしまうとすぐにハゲがバレます。

 

U型ハゲ

 

f:id:wakahage_diary:20161007232121j:plain

 

一番辛いハゲ方がこのU型ハゲです。
なぜならU型ハゲは額の生え際と頭頂部の髪の毛が同時に薄くなるからです。

 

A型ハゲとO型ハゲを足すとU型ハゲになります。

 

このハゲはスキンヘッドにする以外、隠しようがないです。

いっそのことカツラを被ることも考えましょう。

 

M型ハゲとA型ハゲは希望がある

 

M型ハゲは見た目がかっこいい。
A型ハゲはハゲてることがバレにくい。

 

上の2つのハゲ型は幸運なハゲ方です。
特にM型ハゲは工夫しだいでカッコよく見せることもできます。

 


U型ハゲはハゲを隠しとおすことができない

 

U型ハゲの型はハゲを隠し続けるのは諦めてください。
隠すためには人工的な手段、植毛やカツラを被るしか方法がありません。

 

自力で髪の毛を生やすこともできますが、
効果がでるまでには早くても3ヶ月はかかります。

 

いずれにせよハゲををかくしたいならば、
人工的な方法を使うしか手段はありません。