若ハゲ日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつからハゲた!?若ハゲ人生年表

ハゲ歴史 自己紹介

f:id:wakahage_diary:20161008180024p:plain

 

皆さんは疑問に思ったことはないでしょうか?

 

「ハゲてる人はいつからハゲなんだろう...」

 

ハゲてる人は誰しもハゲ始めるという、
人生の悲しいターニングポイントがあるのです。

 

なので自己紹介も兼ねて、私のハゲ人生をざっくり説明します。

 


0歳〜11歳・・特になにもなくモラトリアムな日々を過ごす

 

12歳・・周囲よりもデコが若干広いことにうっすら勘づく

 

13歳〜15歳・・卓球部に入部する。女子から人気のバスケ部を妬ましく思う日々

 

16歳・・友達からハゲ烙印を押される同時にハゲの自覚が芽生える。

 

17歳〜18歳・・高校生でハゲはシャレにならんと思い親父の育毛剤を無断使用する

 

19歳・・抵抗しても無駄だと気付きハゲを受け入れる、自分でハゲイジりをするようになる

 

20歳・・血迷った私は髪の毛を金髪に染める。ややモテ期突入

 

21歳・・彼女にハゲてるねと言われる

 

22〜24歳・・特になし

 


ザッとまとめるとこんな感じになります。
こうして見ると我ながら薄い人生を送ってるな〜と思います。
(いろんな意味で...)

 

コミュ障なので友達は少ない方でしたが、
自分でハゲイジりをするようになってから友達が増えたことが唯一のハゲメリットです

 

生まれつきおデコは広い方でしたが、
中学生の頃からハゲは進行していました。

 

高校生になるとデコの幅は約5.5cmほどになり絶望感を感じたのをよく覚えてます。
ハゲの人生は辛いことが多いですが辛いだけではないと思います。

 

若ハゲだけど彼女はできたし、友達もできました。
ハゲをネガティブに考えるのではなくポジティブに考えれば、

 

ハゲ人生も悪くないですよ。
ではでは。