若ハゲ日記

ハゲる前にするべきハゲ対策

 

f:id:wakahage_diary:20161011112703j:plain

 

男性の皆さんがハゲたくないですよね?
でも実際にハゲ対策している人はほとんどいません。

 

なぜなら「ハゲ対策はハゲてからでいいや〜」と思っているからです。
甘い!!ハゲる前から対策するのが当たり前です。

 

それにハゲる前から対策した方が効果もでやすいです。
簡単すぐできるハゲ対策を紹介します。

 

シャンプーを使うな!!

 

意外かもしれませんがシャンプーを使わない方が髪の毛にはいいのです。
市販のシャンプーは髪の汚れをしっかり落とすために、

 

超強力な洗浄液を使っているため、
髪の毛にはとても悪影響を与えるのです。

 

でもシャンプーしないと気持ち悪いという方は
2日1回、3日1回のペースシャンプーを使うなど、

 

毎日シャンプーを使うことはなるべく避けるようにしましょう。
これだけでもかなりハゲ対策の効果があります。

 

シャンプーを使わなくて髪の毛をお湯につけて、
手で洗うだけで汚れは十分に落ちます。

 

髪の毛の油は髪の水分を保湿する役割があるので、
少し油が残った状態の方が髪にとってはよい状態なのです。

 

サプリメントを飲め

 

お金はかかるが手間いらずで効果抜群なのが、
サプリを飲むことです。

 

でもサプリって聞くと高そうな印象がありますが、
1日23円でハゲ対策ができるサプリがあります。

 

それがこの2つ

 

「ディアナチュラ ノコギリヤシwithトマトリコピン」
「ディアナチュラ亜鉛」

 

 ↑この2つの商品はアマゾンで簡単に買うことができます。
ハゲ対策で一番効果があるのがサプリメントです。

 

サプリメントさえ飲んでいればハゲ対策は完璧です。

 

「ディアナチュラ ノコギリヤシwithトマトリコピン」
は男性ホルモンの影響で髪の毛を抜けやすくする成分の分泌を抑えてくれます。

 

「ディアナチュラ亜鉛」は育毛を助ける効果があり、
どちらもハゲ対策には必要不可欠な栄養素になります。

 


効果がほとんどないハゲ対策

 

頭皮マッサージ

 

頭皮マッサージは私の経験上ほとんど効果がありませんでした。
血行をよくしても抜け毛対策にはならないという専門家の意見もあります。

 

全く効果がないわけではないので、試してみるのもよいですが、
効果はあまり期待できませんよ。

 

帽子を被る

 

紫外線は頭皮を傷つけるので紫外線対策として帽子を被る人がいますが、
帽子は頭部を湿度を上げ、蒸れた状態になります。

 

頭皮が蒸れると皮脂腺から分泌された皮脂が毛穴に詰まりやすくなり、
ふけや痒みの原因さらには脱毛へとつながっていきます。

 

オシャレとして帽子を被りたい方は少し大きめの帽子を被り、
なるべく通気性のよい帽子を被るようにしましょう。

 

屋内に入ったら帽子をとり湿気をとるために、
汗を拭くようにしましょう。

運動

 

最低限の運動はしましょうということで運動したからといって、
髪の毛が生えるわけではないです。

 

ハゲ対策初心者の方で「運動すれば髪の毛が生える」
と間違った認識を持つ方もいるので注意しましょう。