若ハゲ日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ハゲのメリット】若ハゲに生まれて良かった4つのこと

ハゲあるある ライフハック 若ハゲの実態

 

f:id:wakahage_diary:20161012155654p:plain

 

若くしてハゲてしまった皆さんこんにちは。
私も16歳のころから毛量が少ないことに気づき、

 

20歳のころからハゲ始めた自他共に認めるハゲです。
ハゲに生まれると悲惨な出来事もありますが、

 

ハゲに生まれてよかったこともあります。
まぁ悲惨なことの方が圧倒的に多いですが..

 

私が経験した中でハゲに生まれたメリットを紹介します。

 

髪型をセットしなくていい

 

毛量が多い人は髪型をセットする必要がありますが、
ハゲにはそんなこと必要ありません。

 

ハゲてる人はトイレの鏡で髪型をセットしている人を見ると、
「哀れな人だなぁ〜」と思います。

 

毎日髪型を10〜20分かけてセットしているなんて、
ハゲからしたら時間の無駄です。

 

仮に10分かけて髪型を毎日セットしているとしたら、
男性の平均寿命を75歳と想定すると!!

 

生涯で約4562時間も無駄にします。
日数になおすと約190日も髪の毛をセットするのに費やしている!!

 

怖ろしい..

 

時間を有意義に使う点ではハゲの方がメリットがあります。

 

ハゲネタで盛り上げれる

 

ハゲの自虐ネタやハゲのあるあるネタなどハゲでしか、
盛り上がることのできないネタはたくさんあります。

 

太陽がジリジリと光を差し込むような日差しの日には
周りの友達が私の髪の毛の少ないおでこを見て、

 

「眩しい!!」

 

とリアクションしてくれます。
ハゲているからこそできるコミュニケーションもあるのです。

 

これはハゲの大きなメリットです。

 

大人っぽく見える

 

ハゲは見た目が大人っぽく見えるのが最大のメリットです。
大人の男性を好む女性はごまんといます。

 

ハゲてる方は大人ファッション、大人の対応をするようにすれば
その大人男の雰囲気に女性はイチコロです。

 

ハゲでモテてる芸能人を思い浮かべてください。
竹中直人や渡辺謙などみんなダンディーで大人っぽいでしょ!!

 

告白した女性に断る理由を提供できる

 

できる男は女性に断る理由を与えてあげるのが当然です。
女性からしても告白してきた男性がハゲいれば断りやすくなります。

 

ハゲはからしてみれば

「告白してもハゲてるからどうせフラれるでしょ」

 

とダメモトのつもりで告白する勇気が持てます。
ハゲは告白することにためらう必要なんてありません。

 

ハゲてる自分を好きになってくれる薄毛マニアの女性を
見つけれるまでドンドン告白すればいいのです。

 

まとめ

なんか最後の方は趣旨がズレましたが、
言いたいことはハゲはデメリットばかりではないということです。

 

実際海外ではハゲの方がモテる国もあります。
いつか日本もハゲの方がモテる日がくるかもしれません。