若ハゲ日記

生きる意味は無い!!だから適当に生きろ

 

f:id:wakahage_diary:20161014170627g:plain

 

みなさん一度は考えたことのあるのではないでしょうか

 

"何のためにいきているのか?"

 

という疑問について...


私は新卒で11日12時間労働の休日出勤3日残業手当なし、
家と会社の往復するだけの日々を過ごしていたときによく考えてました。

 

"何のためにいきているのか?"←これを考えているときは大体精神的に弱ってるときですよね笑

 

仕事で辛い日々を過ごしている方や、
毎日つまらないと思ってる方の参考になればと思います。

 

生きることに目的なんてない

 

結論から言うと生きることに目的なんてないのです。
生物学的に考えると子孫繁栄が目的かもしれませんが、

 

世界では73億人も人間がいるので自分が子孫繁栄に貢献しなくても
誰かが自分の代わりに子孫繁栄の役割を果たしてくれます。

 

現に世界の人口は増え続けています。
人間という種族が絶滅危惧種なら生きる目的は子孫繁栄かもしれませんが、

 

人間は飽和状態ともいえるほど増加しているので
生物の絶対的使命である子孫繁栄の任務は人間にはありません。

 

つまり、人間は好きなように生きればOKなのです。
仕事、家族、恋人、友達、周囲の目、国民の義務とか一旦全部忘れましょう。

 

好きなことがなければ好きなことができるまで気長に待ちましょう。
そのぐらい気ままな生きるのが本来の生き方です。

 

労働なんて1つの手段

 

日本人のほとんどが労働が人生の目的になっています。
「仕事が第一」「仕事が命」という考えの人が日本の多数派です。

 

私は「仕事が命」と考えている人の気持ちが理解できない。
だって仕事以外に楽しいことなんて山のようにありますよ。

 

旅行、ドラマ、漫画、のんびり、ゲーム、セックスなどなど
(↑これらは私が好きなものですが...)

 

私はブログを更新しながら毎日のんびり過ごすことがすきなので、
たまに日雇いのバイトをして月10万ぐらいあれば田舎だと十分に生きていけます。

 

毎日のんびり過ごしたいと思った私はアルバイトだけの収入、
月10万円だけで生活していたこともあります。

 

経済的には楽ではありませんが、
自分のしたいことができている充実感はすごくありました。

 

実家に住める方は無理して働かなくてもアルバイトで十分生きていけます。

 

「サラリーマンじゃないと親戚から白い目で見られる」
「大学卒業したら正規雇用されて労働するのが当たり前」

 

日本人の潜在意識には労働という2文字が深く刷り込まれているので、
今すぐ意識を変えるのは無理かもしれませんが、

 

自分が好きなことをもう一度考え直すことも重要です。

 

好きなことをする上でお金が必要だから働いているのであれば何も言えませんが
好きなこもなくただ周りが働いているから自分もなんとなく働いているなら、

 

今すぐ仕事辞めちゃいましょう。テヘペロ(・ω<)

 

だってこのまま何も考えず無意識のまま働いていたら、
無意識のまま人生終わっちゃいますよ。

 

私のようにのんびり過ごすのが好きならば、
必要最低限のお金で生きていけます。

 

労働を絶対的使命だと考えずに、
自分のありのままで生きていきましょう。

 

新卒で就職した会社を半年で退社

 

働くことに楽しさを感じることができないし、
上司ともソリが合わず半年で辞めました。

 

↓詳しくはこちらの記事

 

 

blog.wakahage.site

 

 

無職になって自分の時間が増えのんびり過ごす日々は最高でした。
ありあまる時間を使って興味があったプログラミングを学び始め、

 

初心者ながらも使えるようになったのでホームページ制作会社で
アルバイトをするようになりました。

 

給料はさがりましたが興味のあることで仕事をするのは
"楽しい"まではいきませんが続けることはできます。

 

今もアルバイトをしながらのんびりと過ごす日々を満喫しています。
日曜日の夜サザエさんを見て憂鬱になる人は"好きなこと"を考えなおしましょう。